MENU

Daio ESTATE BANK 大央採用サイト

エントリーはこちら

INTERVIEW 先輩インタビュー

PM事業部 係長 河野 文治(2014年入社)

現在の仕事について教えてください。

PMとはProperty Management/プロパティーマネージメントの略称。主に不動産に関する資産管理を行う業務を意味します。

PM事業部では個人オーナー様から不動産ファンド・J-REITが保有する物件まで、幅広くPM業務を受託しています。一般的なPM業務は賃料の管理や退去精算、入居者様への日常的なサービス等がクローズアップされるもの。しかし、大央では賃貸住宅、オフィス・店舗の仲介部門など、オーナー様に関するすべての部門をPM事業本部の体制下に配置。お客様からいただいた問題やリクエストを各部署で共有し、仲間とともに質の高いご提案を行っています。

また、大央独自で調べた福岡市中心部における豊富なマーケットデータも大きな強みです。PM事業部ではこれに基づいて不動産の現状価値や収益を向上させるための方向性を分析。土地や建物といった「モノ」と所有者やご家族事情といった「ヒト」の双方向を切り口に、不動産という「資産」をより有効に活用し、お守りするコンサルティングとマネージメント業務を行っています。

大央で働きたい!そう感じた決め手を教えてください。

大央は多店舗展開をせず、個々のお客様との深いお付き合いの中で、不動産管理業務を構築してきた会社です。私は以前、ジャンルは異なりますが不動産業界と関わる仕事をしていましたので、不動産管理業務を通して賃貸経営を体系的に学んでみたいと考えました。そして、不動産投資や賃貸経営を理解することで、投資家にとってどれほどの有益性があるのかを、具体例をもって把握することができました。

未来の仲間へ、メッセージをお願いします。

大央のように不動産管理を担う会社は、ビジネススキルの軸がしっかりしており、毎月の経営状態に惑わされる心配がありません。不動産業界の中でも、とても働きやすい環境が整っているといえるでしょう。

結果を残すことはもちろん重要ですが、大央は結果を得るまでの過程にも目を配り、評価してくれる。どのような仕事をしたか、それはお客様のことを本当に考えた提案だったのか。そして大央の社員としてはずかしくない仕事だったのか──を重要視する。今すぐ売り上げにつながらなくても、次のお客様を呼び込むような仕事をしなさい──そう言って社員を育ててくれる会社です。

自分が心から納得できるような仕事をしたいと考える方には、挑戦の甲斐ある土壌が広がっています。ぜひ私たちと一緒に頑張りましょう。

Time Schedule

一日のタイムスケジュール

9:00

朝礼・社内ミーティング

出社後は、メールチェックをした後、朝礼に参加。1日の業務の流れとスケジュールを確認します。

10:00

不動産運用月次レポート作成

管理不動産のアッセットマネージャーに対して、不動産の運用状況を月次単位で報告書作成を行います。

11:00

不動産運用年度計画書作成

半期毎に管理不動産の収支計画表作成や中長期修繕計画作成を行います。

12:00

昼休憩

昼食は天神の美味しいお店でランチ。仕事の疲れを忘れて楽しみます。

13:00

オーナー様から資産運用のご相談

土地・建物等の不動産をご所有されるオーナー様から不動産に関する資産運用のご相談。オーナー様にとってより良い資産運用についてご提案します。

15:00

現地調査

不動産の現地を調査し、隠れた魅力を探し出します。

16:00

業者と打合せ

空き地をコインパーキングで運用することを検討。各関連業者と運用イメージや収支想定について打合せします。

19:00

帰宅

子供とお風呂に入るためパッと仕事を終わらせて帰ります。

Entryエントリー

採用責任者に、
「採用サイトを見た」とお伝えください。

受付時間:月曜日〜土曜日
(祝日を除く)